とりめし

農家発祥の家庭料理が美唄のおふくろの味

現在、美唄市内では、ドライブインや食事処など数店舗でとりめしが食べられますが、鶏肉やモツと米を一緒に炊く、という大まかな作り方は同じでも、味付けや詳細なレシピは違っています。
そのルーツは、北海道開墾に入植した農家さんが生計の足しに鶏を飼い、その貴重な鶏をおもてなし料理として使い始めたことからきています。

100年以上前から受け継がれる伝統

米と炒めた肉、モツをしょうゆ、砂糖、酒で炊き上げ、エキスの染み込んだ米つぶがあめ色につやつやと光る。他の材料や調味料をほとんど使わない分、香りも味も鶏の風味が強く、他の混ぜごはんとは違う独特な個性。
美唄市の石狩川沿いに位置する農村集落「中村町」では、その伝統を受け継ぎ今も農家のお母さんたちが郷土の味を守り広めようと、添加物を使わぬ昔ながらのとりめしを毎朝炊き上げています。

美唄市民にはすっかり定番となったとりめしは、各家庭はもちろん市内数店舗の飲食店やスーパーなどで販売されており、郷土の味を食べ比べることも楽しみの一つになっています。

郷土の味 なかむらえぷろん倶楽部

【電話】0126-69-2562
【仕出】美唄市農協本店・コア店、アンテナショップPiPaなど

くろすくらぶ

【電話】0126-63-2011
【仕出】ピパの湯 ゆ~りん館、美唄市農協本店・コア店、アンテナショップPiPaなど

しらかば茶屋

【住所】美唄市茶志内日東入口国道12号
【電話】0126-65-2768
【定休】第1・3・5火曜日
【HP】http://www.bibai.net/sirakaba/

そば処 匠庵

【住所】美唄市大通東1条南7丁目1-1
【電話】0126-66-6361
【定休】水曜日
【仕出】アンテナショップPiPa

やき鳥 串乃屋

【住所】美唄市東1条南3丁目1-27
【電話】0126-63-3326
【定休】不定休

やき鳥 たつみ

【住所】美唄市西1条南1丁目1-15
【電話】0126-63-4589
【定休】火曜日
【HP】https://www.bibai.net/tatsumi/

レストラン 藤観光

【住所】美唄市進徳町1区
【電話】0126-62-6037
【定休】月曜日(祭日営業)
【HP】http://fujikan.server-shared.com/

関連記事

  1. 美唄焼き鳥