美唄市体育センター

美唄で楽しめるアクティビティのひとつ

北海道美唄工業高等学校は平成25年3月に他校との統合により閉校しました。現在、校舎は残念ながら取り壊されましたが、ある充実した設備が残る体育館は「美唄市体育センター」として利用されています。
バレーボールやバドミントン、カーリングをフローリングで楽しめるカローリングなど様々なスポーツをすることができる施設ですが、なかでも目を引くのは壁から天井にオーバーハングした「クライミングウォール」。
高校の山岳部があった頃に設置されたもので、道内でも有数のクライミング施設となっています。

子どもから大人まで、初心者から経験者まで

日本や世界で期待が大きくなっている2020年東京オリンピックでは、スポーツクライミングが正式種目として採用され、世界のトップクライマーに日本人の名前が多く存在しています。
そんなメダルも期待されるスポーツクライミングはリード・ボルダリング・スピードの3種目があり、美唄市体育センターではリードクライミングとボルダリングを体験することができます。

利用者は美唄市民のみならず、市外からも多くのクライマーが訪れており、子どもから大人まで、国体出場選手から未経験者まで幅広く、トレーニングとしてだけではなく趣味として楽しむ人や、これから始めたい方にも経験者の方がやさしく教えてくれる施設です。

年に数回イベントも開催されており、なかでも美唄市教育委員会が主催するびばいクライミングフェスタでは、キッズボルダリングチャレンジや専用道具が必要なリードクライミングが気軽に体験できるなど、親子やこれから始めたい方などにオススメです。

専門用語や知識、そして身体能力を問われるクライミングですが、自分の限界に挑戦し更新していくことにきっと夢中になるはず。
どなたでも気軽に体験できるスポーツクライミング。そして、もっと向上したいクライマーの皆さん。
美唄からクライミングを発信しましょう。

INFORMATION

美唄市体育センター
住所 美唄市西2条北4丁目1番1号
URL 美唄市HP

開館時間 09:00~20:45
休館日 月曜日・火曜日、年末年始(12月31日~1月5日)
クライミング利用時間 リード 水曜日・木曜日・金曜日16:00~20:45
               土曜日・日曜日    09:00~12:00
        ボルダリング 水曜日~日曜日    09:00~20:45
利用料 一般1回260円(高校生150円/小・中学生40円)
※個人でのクライミングウォール利用料のみ記載しております。
 その他の利用料については、美唄市HPをご覧ください。
※クライミングウォール使用の場合、中学生以下の利用は同伴者(保護者、引率者)が必要です。
※クライミングシューズ及びリードクライミング用ハーネスは通常貸し出ししていません。

関連記事

  1. 空知神社

  2. ハスカップ狩り

  3. 美唄市体験交流館