「炭山(ヤマ)の碑」の記憶展

三菱美唄炭鉱の炭住街中心に位置する“我路ファミリー公園”には、安田侃氏が記念碑として制作の依頼を受けたはじめての彫刻「炭山(ヤマ) 之碑」が静かに佇んでいます。
場所はアルテピアッツァ美唄から東へ4kmほど先にあり、炭鉱で亡くなった方々への鎮魂の碑である彫刻。
その「炭山(ヤマ) 之碑」に込められた美唄市や市民の思い、彫刻で表現した安田侃氏の思い、そして建立を契機に紡いできたもの。
美唄市が内に秘める「場の持つ力」を見つめ直し、改めて心に刻むための展覧会が「炭山(ヤマ) の碑」の記憶展です。

日 程:2019年4月24日~5月6日 ※会期中無休
時 間:9:00~17:00
会 場:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
    ギャラリー(木造校舎2階)
    (〒072-0831 北海道美唄市落合町栄町)
主 催:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
後 援:美唄市、美唄市教育委員会
    詳しくは安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
    HP
をご覧ください。
    TEL 0126-63-3137

特別対談「時が生み出す力」

美唄で生まれ、16歳で上京。日本舞踊 花柳流、人間国宝 二代目花柳寿輔の内弟子となった三代目花柳鳴介氏は、炭山(ヤマ) 之碑を舞台に、炭鉱殉職者の慰霊のために舞う「やすらぎの舞」を開催してきました。その背景にある美唄での日々、「やすらぎの舞」に込めた思いをアルテピアッツァ美唄館長の磯田氏との対談でお聞きします。

日 時:2019年4月28日 開演14:00(開場13:30)
会 場:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
    アートスペース(旧体育館)
    (〒072-0831 北海道美唄市落合町栄町)
定 員:200名・予約制(先着順)
料 金:無 料

バックナンバー

  1. さくらのライトアップ

  2. びばいクライミングフェスタ2019

  3. 安田侃の「こころを彫る授業」

  4. 宮島沼へお越しくださる皆様へ

  5. 美唄スノーランド2018-2019シーズンがもうすぐスタート

  6. 北の産業革命「炭鉄港」セミナー