宿泊型マガン観察会「たっぷり雁観会」(秋季)

もう少しでマガンたちが宮島沼にやってきます。
彼らの生命力と自然の寛大さを堪能できる貴重な機会に、宮島沼水鳥・湿地センターで毎回好評の宿泊型マガン観察会“たっぷり雁観会”が行われます。

雁観会では、夕方に周囲の田んぼから宮島沼に戻ってくるねぐら入りと、早朝の飛び立ちを観察。夜にはマガン講習会も実施され、センターに寝袋を持ち込んでみんなで宿泊します。
毎回参加されている方から、親子やご夫婦、カップルなど、どなたでも参加できますので、是非この機会にマガンのこと、そして宮島沼のことを知り、さらに大自然を大いに感じてみてください。
人気の観察会ですので、お申込みはお早目にお願いします。

【日 時】 9月28日(土)16:00~/9月29日(日)8:00頃
【場 所】 宮島沼水鳥・湿地センター(美唄市西美唄町大曲3区)
【定 員】 20名(先着順、小学生以下は保護者同伴)
【参加費】 3,000円(夕食・軽朝食代含む)
【持ち物】 防寒着(上着・手袋)、寝袋、(あれば)双眼鏡、カウンタ(貸出あり)
【締 切】 9月23日(祝)※定員に達し次第、締め切り。
【主 催】 宮島沼の会(宮島沼水鳥・湿地センター内、Tel 0126-66-5066、Fax 66-5067、E-メール mwwc@dune.ocn.ne.jp)

ラムサール湿地 宮島沼 MIYATOMO HP

バックナンバー

  1. びばい雪んこまつり

  2. ミニ四駆大会inびばい歌舞裸まつり2019

  3. 美唄青年会議所がweb版美唄ランチマップを製作

  4. 第66回 美唄雪んこまつり 燃料電池自動車(FCV)がやってくる!

  5. びばい雪あかりボランティア募集フォーム”個人の方”

  6. 第66回 美唄雪んこまつり「ちびっこアトラクション イス取りゲーム」開催!