NOASOBIのご紹介(SLACK LINING&TREE SWING)

BIBAI(びばい) NOASOBI(のあそび) CAMP(キャンプ)では、東明公園や我路ファミリー公園のフィールドを利用した遊びが多数点在します。
そのひとつにSLACK LINING(スラックライン)TREE SWING(ツリーブランコ)などが設置され、自由に遊ぶことが出来ます。

SLACK LINING(スラックライン) とは

スラックラインとは、ウェビングと呼ばれる細いベルト状のラインの上でバランスを楽しむスポーツ。綱渡りとトランポリンを合わせた様な特徴があります。

アメリカ・ヨセミテ渓谷では、クライマーが休息日に駐車場などのチェーンで、バランスをとって遊んでいました。
80年代初頭、クライマーであるAdam GrosowskyとJeff Ellintonは伸縮性があるウェビングを使用して、バランスを取ることを思いつき、渓谷のキャンプ地でそれを”Slacklining”として広めました。
そこからクライミング界を通じて、少しずつ外の世界に広がっていき、誰もが簡単に設置、練習できるスラックラインセットが流通。2006年頃にヨーロッパから流行が始まり、子供から大人まで幅広く楽しまれる様になりました。

TREE SWING(ツリーブランコ) とは

その名の通り、木を使ったブランコでアニメ「アルプスの少女ハイジ」のオープニングでハイジが乗っているアレです。
今回用意したブランコは細めの丸太を使用して、よく見るロープが2本のものや真ん中に1本のものなど通常のブランコよりは少し乗るのが難しいけど、うまく乗れたら絶対楽しい野遊びです。

バックナンバー

  1. 第67回 美唄雪んこまつり「びばい雪あかり」

  2. unknown RIVERCRAWLER

  3. びばいさくら

  4. びばい歌舞裸まつり2019

  5. びばいさくら2019に”ぼおの”さんから新メニューが登場

  6. NOASOBIのご紹介(TREEING)