びばいさくら

美唄市の観光資源である「東明公園」

春の訪れを告げる桜とともに開催される「びばい桜」。空知随一の桜の名所をより楽しんで頂けるよう、桜をテーマとした音楽やイベントを提供しています。

平成9年から続くこのイベントは、当初「びばい桜まつり」として東明公園の桜を市内外にPRすることからスタートしました。祭りという形態で多種多様なイベント内容を用意し、訪れたお客様に桜の名所として美唄を定着させようと考えました。

桜と伝統舞踊の共演

平成17年に開催された「びばい桜2005」では、市内外に認知された美唄の桜本来の姿をより楽しんでもらうために、名称を変え現在の「桜」を中心としたイベント内容となっていき、フィナーレには花柳鳴介氏の「桜舞」と花火が打ち上げられます。
※平成23年より残念ながら花柳鳴介氏の「桜舞」は中止となっております。

イベントの転機を迎えたと同時にスタートしたのが「桜ロードプロジェクト」。東明公園を核とした市内の観光資源として、桜を通じ「美唄」をPRする為に設立され「美しき桜の植樹祭」をびばい桜と同時開催しています。

バックナンバー

  1. びばい歌舞裸まつり

  2. びばい雪んこまつり